人気ブログランキング |

<   2013年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

同人誌即売会やイベントが開催され、日本作品のコスプレも行われている。
それには、日本人のコスプレに対するイメージが「オタクがやるもの」に対して、
数人でキャラクターに扮し、寸劇を行うことを意味している。台湾や韓国等でも
中国には様々な題材で仮装して劇を行う文化があり、角色扮演は同好会を作って
国家事業としてコスプレイベントの全国大会である角色扮演嘉年華(
コスプレカーニバル)を毎年主催している。
中国政府は危機意識ビジネスチャンスなどを踏まえた上で、
中国では、日本の漫画やアニメを愛好する者によるコスプレ(角色扮演)が行が行われる。
こうしたコンベンションでは
扮装を行うだけでなく、「マスカレード」と呼ばれる寸劇によるコスプレコンテストも実施される。
コスプレの宣伝要員として、人気のあるコスプレイヤー
公式コスプレイヤー」として起用する例がある。
スター・ウォーズ』のような自国の作品のみならず、
日本発祥の作品のコスプレも行なわれる。
←menuへ