カテゴリ:コスプレアニメ衣装( 207 )

コスプレサミットは2005年は名古屋市内だけではなく愛・地球博会場でも
行われ、ネット関連でライブドア(世界最大のコスプレコミュニティサイト「Cure」を傘下に持つ)
の協力を得ており、2006年は大須夏まつりにて開催され、
外務省・国土交通省の後援を得るなど、年を追う毎に大規模化している。
2005年は欧米と中国の6国で、2006年には更にタイやブラジルでも予選が行われている。
[PR]
女性が服を着るレディースファッションという雰囲気が大好きでとても、就職はショップ店員に

関する仕事に就きたいと思っていました。現在私の夢が叶ってセクシー衣装マネージャー

なることができました。大企業の取締役との商談には緊張しますが提案した

衣装を喜んでもらえると、仕事に対してとてもやりがいを感じます。
[PR]
将来は、多方面で活躍するレディースファッションのプロフェッショナルチームの一員にになりたいと思っています。
専門学校の講義は、様々なファッションのデザイナーさん達が一から基本的なことから、デザイン・生地・

アパレル関連などの経営の仕方まで教えてくれます。経営によってやり方がそれぞれ異なるので、

偏った考え方にならず、柔軟に吸収出来ることがLAB授業の最大の魅力だと思います。

なお、インターンシップでの経験も就職活動では就職する時に大いに役に立ちました!
[PR]
以前から、ファッションの分野に興味があり、ファッションに関わる仕事に就きたいと

思っていました。そのためには、充分な知識や技術を身につけることが必要だと考えました。

専門学校では、企画から製作・販売までの一連の流れを学ぶことができるので、

この学校で勉強することを決めました。これからは、授業を通してレディースファッションなど、

服の素材の長所や短所、商品の良さを生かせる陳列の仕方ビジネス展開、海外の接客マナー

日本文化の違いなどを学び、お客様の要望に合わせて商品を提案できるファッションアドバイザーになりたい

と思います
[PR]
遠藤加奈子です 私の過去を振り返ると昔から服のデザインするのが大好きで

自分のデザインをした服を形にするのが自慢できます。1から作品を作る面白さ

って何事にも変えられないです。本当に魅力に感じます。もっともっと

研究してレディースファッションについて基本を学び新しいクリエイターになり

たいという大きな由夢があり毎日レディースファッションを学んでいます。

今はパターンについても勉強を始め定期的にコンテストに参加したりして段々

ファッションデザインの夢に一歩前進したような感じがします。今後は

もっと幅広く学び多くの新しい技能を学んでいきたいです。
[PR]
ファッションを勉強する絶好の環境だと思い、とても学校の雰囲気が良かったです。

体験入学ではワンピース・シャツ・コート・スカートなどの制作があり切磋琢磨

して作品作りに励みました。作品に関しては創意工夫とファッションセンス

最大限に発揮し、コンテストに見事優勝しました。今後も新しいことにもっと

挑戦するよう努力します。この時にやはり自分でもやればできると確信し、

今後もレディースファッション雑誌を艇的に購読しもっとファッションセンス

最近の人気商品の動向などを研究し、自分自身の将来性を検討したいと思って

います。
[PR]
私は高校を卒業したらどこのファッション関連の専門学校行こうかなと思って

いましたが、ネットで色々自分で検索してまず学校説明会に行こうと決心しました。

やはり大学よりも専門学校の方が高い技術も学べるし、勉強する環境が整っていて

先生もきめ細かく進路指導をしてくれるということを先輩から情報を頂いたので

安心しました。クラスメイトもみんな仲が良く悩み事があった場合にはいつも

友達をワイワイと騒いでいます。先週カナダから帰国してきたばかりなので

まだ日本には馴染んでいないような気がします。なんといっても海外での

ファッションの勉強は毎日がハードで日本では得られないほど価値のある実習

でした。もう一度海外でレディースファッションを勉強したいと考えています。
[PR]
←menuへ